アクセス解析

うつの対応が分からないあなたへ

うつ 対応

 

うつの対応の仕方が分からないあなたへ。

家族の方、身近にいる大切な方がうつになってしまい、
どうか対応していいか困ってはいませんか?

 

うつの治療には、周りの協力がとても大切だと言われています。
甘えなどではなく、きちんとした「病気」だということを理解しなければいけません。

ただ、頭ではわかっていても、実際にどう対応していいか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。
変な気を使いすぎてしまったり、どう対応していいかと悩みすぎてしまうと
知らぬ間にストレスは溜まってしまいます。

うつになってしまった方の身近にいる人も、
一緒にうつになってしまうケースが本当に多いんです。

 

うつの方には、「こういう対応が100%正解だ」という対応の仕方はないのではないかと思います。
会話を重ねれば、「こうされたのは嫌だったのかな」「こうしてもらったら嬉しかったみたい」など、
どう対応したら良いかのヒントになります。

会話はとても大切です。
出来るだけ会話をして、相手の思いを聞くことを大事にしてください。

 

しかし、大切な人がうつに苦しんでいるのを見るのはとても辛いことです。
一刻も早くうつが治ってくれたらと思いますよね。

実は、うつは病院や薬に頼らなくても克服出来るって知っていますか?

もちろん、病院に行って自分がどういう病名なのかを知るのは大切ですが、
信用出来ない先生に診察を受けたり、合わない薬を服用し続けても良くはなりません。

 

うつ 対応

 

これまで多くのうつ患者を救ってきた
うつから最短で抜け出す
心が軽くなるプチ認知療法をご紹介します。

 

 

この治療方法は、自宅であるトレーニングをするだけでいいんです!
手軽に挑戦出来るので、本当に克服出来るのかと疑っている方もおススメの方法です。

うつを克服し、大切な方が元気になってくれれば幸せですよね。

「大切な人のために」心が軽くなるうつ克服法とは?

タグ

うつを治す方法を教えて!

うつ 治す

 

うつを治す方法を探しているあなたへ。

少し前までは、「4大疾病」と恐れられてきたものが、
うつが加わり「5大疾病」と言われるようになりました。

未だに、うつは「甘えだ」なんて言う人もいますが、そんな優しいものではありません。
その人の人生、生活、全てを変えてしまうほど恐ろしい病気なのです。

 

うつまでいかない軽度なものから、自分がうつだと気づいていない人も含めると、
相当な人数がうつに悩まされていることになります。

一度発症してしまうと、なかなか治りにくいと言われるうつ。
「あれ、うつかな」と思ったら、早めの対処が必要です。

 

「でも、実際にどうやったらうつって治すことが出来るの?」

うつを治す方法は、病院に行って薬を服用をすることしかない。
そう思っている方はいませんか?

「病気は病院で治すもの」
そう考えるのは普通のことですよね。

実は、うつは病院に行かなくても、自宅で克服させることが出来るって知っていますか?
それも、あるトレーニングをするだけなので、誰でも簡単に出来んです!

うつ 治す

 

これまで多くのうつ患者を救ってきた
うつから最短で抜け出す
心が軽くなるプチ認知療法をご紹介します。

 

 

・病院に通っているけど、一向にうつが回復しないという方。
・薬を飲むと眠くなって何も出来なくなるので、薬を飲みたくないという方。
・うつだと思ったけど、治す方法がわからないという方。

そんな方にこそ、おススメのうつ克服法です。

あなたも今すぐうつを克服して
何気ない”普通”な毎日を送りたくはありませんか?

前よりも心が軽くなるうつ克服法とは?

タグ

うつの家族をどうにかしたい!

 

うつになった家族がいるあなたへ。

会社のせいで、夫がうつ病になってしまった。
あんなに優しかった夫が、まるで別人のように怒鳴り散らし、暴れ、物を投げるようになった。

自分だけは夫を理解してあげなきゃと思い、日々頑張ってはいるけど、
……なんだか疲れてしまった。

大切な家族がうつ病になり、悩んではいませんか?

 

うつ病は、今や珍しい病気ではありません。子供から大人まで、年齢に関係なく発症します。
ちょっとした言葉や行動でイライラしたり落ち込んでしまい、まるで別人のように変貌してしまいます。

多くの人が悩んでいますが、苦しんでいるのはうつ病を発症した本人だけではなく、
家族の方も一緒です。
最近は、家族の方も一緒にうつ病になってしまうことが増えてきています。

 

言葉を選んだり、気を使いすぎてしまったり、
一人で頑張り過ぎてしまうことで、ストレスが知らずに溜まってしまいます。

一人で溜め込んでも、知らないところで泣いても助けてもらえない。
その家族の方が大切なほど、心の傷はより大きくなってしまいます。

 

「もう、どうしたらいいか私には分からない。」

家族の方のうつ病をなんとかしたい、なんとか元に戻って欲しいと願うあなたへ。
実は、うつは病院や薬を利用しなくても
自宅で家族と一緒に取り組めるレーニング法で克服することは可能なんです。

うつ 家族

 

これまで多くのうつ患者を救ってきた
うつ病から最短で抜け出す
心が軽くなるプチ認知療法をご紹介します。

 

もう、前の楽しかった日常には戻らないと諦めてしまってはいませんか?
そんなことはありません。いつでもやり直しは効きます。

 

あなたも家族のうつを克服させて
楽しかった、平凡な日々を共に送りたくはありませんか?

家族とともに取り組める心が軽くなるうつ克服法とは?

タグ

うつ病に効果的な認知行動療法を教えて!

うつ病 認知行動療法

 

うつ病と認知行動療法について知りたいあなたへ

うつ病の治療法として、近年注目されている治療に
認知行動療法というものがあります。

認知行動療法は、薬物療法と同じくらい効果があるとして、世界的にも注目されています。
また、うつ病だけでなく、社員向けの講習会などで、社員のうつ状態が改善された例もあります。

 

うつ病の認知行動療法について

うつ病の認知行動療法とは、近年発達してきた情報処理モデル、認知モデルを
基盤にした治療法です。

人は自分が置かれている状況を絶えず主観的に判断し、選択して行動をとります。

通常は適応能力によって、一番ベストと思われる判断をとりますが、
強いストレスなどを受けている状況では、その判断に偏りが出てしまい、
拒絶心や不快感を感じてしまいます。

それにより、抑うつ感や不安感が強くなり、正常な判断を下すことができなくなってしまいます。

認知行動療法では、様々な状況で自動的に沸き起こってくる患者の思考やイメージから、
最適な治療法を進めていくもの
です。

対面式のカウンセリングが中心で、1回のカウンセリングは30分以上です。
16~20回のカウンセリングで治療を終わらせるように行い、患者の状態に合わせて延長されます。

うつ病の認知行動療法がこれまでのカウンセリングによる治療と異なるのは、
患者に宿題を出し、実生活の中で答えを導いてもらい、次回のカウンセリングのときに
話し合い、解決策を見つけていくことにあります。

これにより、日常の生活が治療の場となります。

また、医師は治療法のみを患者に指示するだけでなく、一人ひとりの考え方や人間性を重視し、
患者自身が答えを見つけていくように導いていきます。

 

認知行動療法は、患者自身でうつ病にかかった原因や思い込み(認知のゆがみ)に気づいてもらい、
柔軟性を持った考え方に変えていく治療法のため、
再発の少ない、より確実な治療ができると考えられています。

 

うつ病の認知行動療法を実践する前に・・・

うつ病 認知行動療法

詳細はこちらをクリック!

タグ

このページの先頭へ