アクセス解析

うつ病を再発させない方法を教えて!

うつ病 再発

 

うつ病は再発しないか気になるあなたへ

うつ病は治しても再発してしまうのかと、
不安に思っている人がたくさんいます。

 

うつ病は治療に時間がかかるうえ、仕事を続けることが困難になってしまうほど症状が悪化しやすいため、うつ病にかかると仕事をやめざるを得ない人が大半です。

うつ病は比較的再発しやすく、引越しや転職など環境を変えただけでも
再発しやすくなるため、注意が必要です。

うつ病の再発について、近年報告されていることをまとめて紹介したいと思います。

 

うつ病の再発と予防

うつ病の回復期間は、だいたい6割の人が8ヶ月程度で回復するといわれています。
なかには数ヶ月で回復する人もいます。
これらの回復期間は、再発を考慮に入れていません。

つぎに、再発する期間です。
うつ病の再発はだいたい5割の人が1年以内に再発します。

したがって、8ヶ月かけて回復しても、それから1年以内に再発してしまうということです。
数ヶ月で回復し、再発した場合、回復そのものが「一時的」であった可能性があります。

 

また、10年後、20年後に再発する割合も高く、
9割の人は一生のうちに一度は再発するといわれています。

ただし、再発予防の薬を服用し続けた人は再発が少なかったという報告があり、
再発予防の薬を飲むことが重要です。

一度再発してしまうと、再再発率が高くなります。
3回以上再発したことのある人は、再発を経験した人のうち9割を占めています。

うつ病の治療では、再発を予防するため、回復後に半年から1年ほど、坑うつ薬を飲むように指示されます。

うつ病が回復してしまうと、薬を飲まなくなってしまう人が多い傾向があります。
再発を防止するためにも、医師の指示通り飲み続けることをお勧めします。

 

うつ病の再発を防止したいあなたへ

うつ病 再発

詳細はこちらをクリック!

タグ

うつ病に効果的な予防法を教えて!

うつ病 予防

 

うつ病の予防を知りたいあなたへ

うつ病は症状が軽いうちに治療を行うと、改善が早くなります。
しかし、再発することが多いため、一度治ったからといって、
今までのような生活をいきなり送ってしまうのはとても危険です。

 

うつ病は近年患者数が増加し続けており、誰でもかかる可能性のある身近な病気です。
うつ病にならないために、普段の生活を少しでも気をつけることが大切です。

ここで、いくつかのうつ病に効果的な予防法をご紹介します。

 

うつ病の予防法

生活習慣を少しだけ改善してみる

うつ病にならないためには、規則正しい生活をすることが大切です。
とくに睡眠不足は疲労やストレスを溜めてしまい、自律神経に支障をきたしやすくなりますので、
しっかりと睡眠をとるように心がけましょう。

また、アルコールはうつ病を誘発する可能性が高く、飲みすぎには注意しましょう。
「最近、酒が弱くなった」と感じ始めたら注意が必要です。

定期的な運動はセロトニンを活性化させる効果があり、ストレス発散にもつながります。

 

重要事項から片付けるようにする

物事に優先順位をつけ、優先度の高いものから手をつける習慣をつけましょう。
後回しにしてもよいものは、無理して行わないようにし、気楽に取り組むことが大切です。

常に柔軟に、余裕をもって行動することを心がけましょう。

 

ひとりで抱え込まず、周囲に相談する

自分にかかる負担を減らすことで、プレッシャーや緊張が少なくなります。
一人で抱え込まず、周囲の人に相談したり、協力してもらうようにしましょう。

 

うつ病にならないために、もっとも大切なことは、
気持ちが晴れない時期が続いたり、ストレス解消をする元気もないときは、
休養をしっかりとり、早めに医師に相談することが重要です。

 

自宅できるうつ病の予防法を知りたいあなたへ

うつ病 予防

詳細はこちらをクリック!

タグ

うつの対策を教えて!

うつ 対策

 

うつの対策を知りたいあなたへ。

・毎日気分が上がらず楽しくない。
・食べるものがおいしく感じなくなった。
・気づけば、ぼーっとしてしまう。

 

もしかしたら「うつ病」かなと思って対策を調べている方。
対策を調べているけど、良い対策方法が見つからない方。
身近な人がうつ病かもしれないと思い、対策を調べている方。

うつ病は心の風邪と言われていますが、しっかりとした「病気」です。
まずは、無理をせずに休むことが大切です。

 

頑張りすぎてしまう人が、うつ病になりやすいと言われています。
ある程度、気持ちに余裕が持つことが出来ればいいんですけど、
そう簡単にはいきませんよね。

また、身近にうつを理解してくれる方がいればとても力になってくれます。
でも、なかなか理解してもらえない場合が多いですよね。

 

結局は一人で悩んでしまい、誰にも会いたくなくなり、引きこもりがちになってしまいます。

うつの対策を探している方へ。
実は、病院やクリニックへ通わずとも
うつは自宅で出来るトレーニングで克服することが可能なんです。

うつ 対策

 

うつになってしまったら、もう治すのは無理なのかな・・
と思っている方。

諦めないでください。

 

あなたもうつを克服して
自分らしさを取り戻したくはありませんか?

本当の自分を取り戻すうつ克服法とは?

タグ

このページの先頭へ