アクセス解析

うつ病を克服し再就職したいあなたへ

うつ病 再就職

 

うつ病で再就職できるか不安なあなたへ。

うつ病により仕事を続けることが困難になり、
休職や退職せざるを得ない人が増えています。

うつ病には一定期間の休養が必要なので、
無理をして仕事を続けていると症状をより悪化させてしまいます。

 

しかし、うつ病で退職した場合、再就職はできるのでしょうか?
うつ病に苦しむ人の多くは、今後の仕事について悩みを抱えています。

うつ病の治療を受け、少しずつ症状が改善されていくと、
金銭的な事情もあり新たな仕事を見つけなければならない焦りが出てきてしまいます。

 

会社側は、面接のときにうつ病であることを告げられると、腰が引けてしまう場合がほとんどです。
もし、その人が入社して、短い期間でうつ病が再発してしまったら…のことを考え、リスクを避けようとします。

面接時に、うつ病により退職したことを言わず、就職する方も多くいますが、
うつ病が再発してしまい、短期間で退職を繰り返してしまう方が多くいます。

うつ病を克服し、再就職をして長く勤め続けている方の場合、
まずしっかりとうつ病の治療に専念し、転職活動を慎重に行い、社会復帰を目指すことが重要です。

 

うつ病の再就職について

うつ病を治療し、転職した方の多くは、
民間の転職サービスや行政サービスを利用し、転職しています。

各都道府県には障害者職業センターという機関があり、
職業相談や就職前のトレーニングなどを行うことができます。

ここではハローワークと連携し、職業の斡旋も行っています。

 

転職サービスや転職フェアなどを活用することで、
勤務条件の良い会社や仕事の内容を事前に把握することができます。

転職フェアは、多くの企業が集まっているため、企業の選択が多く、
面接のようなかたい雰囲気にもならず、心にも余裕が生まれ、スムーズなやりとりができます。

転職コンサルタントに相談し、不安や悩みを打ち明けることで
前向きな思考や行動ができ、転職に有利につながります。

 

まずはうつ病をしっかり治療し、民間や行政が行っている転職サービスを利用して
今後の仕事や病気について相談することをお勧めします。

 

うつ病を克服し、再就職したいあなたへ

うつ病 再就職

詳細はこちらをクリック!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ