アクセス解析

うつ病の原因を教えて!

うつ病 原因

うつ病の原因が知りたいあなたへ。

うつ病は早期発見と、早期治療が大切です。
早い段階で医師に相談すれば、その分改善も早くなります。

医師に相談する前にうつ病について詳しく知りたいという
あなたのために、うつ病の原因について詳しく見ていきましょう。

 

うつ病の原因について

うつ病の身体的な原因としては、
ストレスなどにより脳内物質のセロトニンやノルアドレナリンなどの分泌が減少すること
が原因とされています。

 

セロトニンとノルアドレナリンは意欲や活力などを維持する重要な物質です。
これらが減少すると憂鬱な気持ちになったり、悲壮感を感じてしまうようになります。
これが長期間続くとうつ病になってしまうのです。

これらの脳内物質が減少してしまう原因には精神的、肉体的ストレスが主な原因とされています。

・疲れているのに休めない
・いじめ、プレッシャー、不安、死別

などにより、自分で心の状態をコントロールできなくなると
うつ病が発症しやすくなります。

 

また、引越し、離婚、結婚、栄転を含む転勤など、これまでの生活環境の変化でも
うつ病にかかってしまうことがあり、風邪がきっかけでうつ病になってしまった例もあります。

うつ病は性格にも左右されます。
・まじめで責任感が強い
・完璧主義者
・几帳面
・仕事熱心
・悲観的
・保守的

な方はうつ病にかかりやすいと言われています。

 

現代社会において、「ストレスを溜めない」ということは、ほぼ不可能に思えます。
睡眠と栄養をとり、体を動かすなどをして、なるべくストレスを溜め込まないことが大切です。

悩みがあれば、カウンセリングに相談してみるなど、
悩みが小さいうちに解決できるようにするとよいでしょう

 

うつ病の原因を詳しく知りたいあなたへ

うつ病 原因

詳細はこちらをクリック!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ